【裁判】知的障害のある弟殺害 48歳姉に懲役3年6か月 9年間被害者と同居し介助・千葉地裁
更新日: 2019-03-09 02:55:30
【裁判】知的障害のある弟殺害 48歳姉に懲役3年6か月 9年間被害者と同居し介助・千葉地裁
  •  (0)   閲覧66Views
まとめるちゃん
+
弟殺害 48歳の姉に実刑判決

http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190308/1080005173.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

おととし船橋市で、弟の首を絞めて殺害したとして殺人の罪に問われた48歳の姉に対して、
千葉地方裁判所は懲役3年6か月を言い渡しました。

船橋市のパート従業員、齊藤陽子被告(48)はおととし9月、自宅で一緒に暮らす
弟で契約社員の田村寛之さん(当時45)の首を絞めて殺害したとして、殺人の罪に問われています。
これまでの裁判員裁判で検察側は懲役8年を求刑していました。

8日の判決で、千葉地方裁判所の岡田健彦裁判長は
「残虐な犯行で、信頼していた姉に殺害された無念さは計り知れない」
と指摘しました。
そのうえで
「被告はおよそ9年間、知的障害のある被害者と同居して介助し、
怒ってつかみかかられるなど相当疲弊していたとみられる。
被害者が他人に傷害を負わせる事態も発生しかねないと心配した状況は理解できる」
として、懲役3年6か月を言い渡しました。

03/08 17:45
動画作成&編集 短時間でBGM挿入 テロップ入れ など映像編集を承ります! | 通販MORK

コメント




RRL スリムフィット レザー ジャケット


RRL フリース スウェットシャツ


RRL レザー リュックサック


RRL デニム チョア ジャケット


RRL リバーシブル ツアー ジャケット